宅浪 親 ケンカ

志望校の「対立」

作成動画

 

対立は善ではない、なれど、必要だ。

今回は、親と志望校が対立した時どうしたらいいのか、お話したいと思います。

 

どこの大学を受けるのかという事で、
親と対立する事があると思います。
自分は私立(慶応や早稲田)へ行きたいと思っているのに、
親は国立(旧帝国大学のどこか)に行けと言われるケースです。

 

このような場合、親があなたの学費を出してくれる訳ですから、
親を『説得』するしかありません。
大学(特に私立や理系)の学費は、決して安いものではありませんから、
あなたの我を貫き通し、かつ親に高い学費を出してもらうのならば、
とにかく『説得』しかないのです。

 

『説得』の仕方は、次の二つしかありません。
一つ目は、「親と話す」事です。
親と真剣に話しをする事は、
非常にやりにくいし、少し恥ずかしいかもしれません。
ですが、お互い話しをしないと、
お互いの気持ちや考えている事が分からないし、伝わらないのです。
「自分はこう思っている!」とか「ここにしかこれは無いから!」
と、志望理由と自分の意思をしっかり話すのです。

 

この時、親が「分かったよ!」と即答は無いと思いますが、
条件は聞き出す事が出来ると思います。
「これくらいの成績だったら受けてもいいよ!」など、
条件さえ聞き出せれば、
その与えられた条件に対して、
『説得』の二つ目である「結果を出す」事です。

 

受験の世界では、結果は一つしかありません。
模試の良い結果(A判定、B判定など)を残すしかありません。
頑張って勉強した姿を見せて結果が残せれば、
「この大学に行きたくて、これだけ頑張ったのだから、受けていいでしょ!」と言って、
何が何でも『説得』して下さい。

 

誠意を見せて説得する事が、
大人としてのやるべき事だと思います。

 

自分の行きたい大学を選ぶというのは、一生に1回くらいしかないので、
自分の我を通した方が、自分にとっても幸せで、
満足のいく人生を送れると思います。

 

 

メルマガをやっています!

成績を上げる冊子をプレゼントしています!(無料です!)
30秒で済みますので、よかったら登録してください!

 

関連ページ

合格する受験生の特徴
難関大に合格する受験生の特徴を紹介します。合格をつかむためには、受かっている人が何をしているかを知りましょう。
難関大は誰でも受かる!
宅浪生にとって「難関大」は攻略できるのか、という悩みを抱えることになりますが、ここでその悩みをイッキに無くしましょう!
E判定から1か月で逆転した方法
E判定から1か月で逆転合格をつかんだ私の方法を紹介します。
東大生と京大生が勉強法を対談
宅浪生にこそ知ってほしい効率的勉強法を紹介します。時間が限られているからこそ、結果を出してきた2人が語る勉強法です。
早大生の受験勉強法
宅浪生に知ってほしい早稲田大の合格法を紹介します。現実に早稲田に合格した人がやっている驚異の英語勉強法を聞いてください!
東工大生の勉強法
東工大生がどのように勉強していたのかについて、コラボしたので紹介します!
医学部受験の戦略
医学部を目指すうえで確実に結果を出すために何をするべきかを紹介します!
問題集の選び方
効果的に勉強できる問題集を選び、結果を出すための方法を紹介します。
参考書の選び方
宅浪で教えてくれる人がいないからこそ、参考書の選び方は重要です。ここでは効果の出やすい参考書の選び方を紹介します。
不合格の勉強穂
不合格になりやすい宅浪の勉強は「ここ」に注意するとミスが最小限におさえられます。