センターボケ 直し方

センターボケの直し方

作成動画

 

今回は、「センターボケの直し方」について、
お話したいと思います。

 

実際に、センターボケは、あると思います。

 

センターボケとは、
あなたの脳が、センター試験問題向けに
知らないうちに、
加工されてしまっている状態を言います。

 

現在まで、色々と勉強して、
様々な知識や情報を脳に詰め込んできたと思います。
その状態から、センター試験対策を行った事で、
元々は知識が身に着いていたはずなのに、
その一部分を忘れてしまっている状態、
それがセンターボケなのです。

 

その一時的に忘れてしまった部分を思い出す必要があります。

 

その方法は、一つしかありません。
それは、今まで解いてきたであろう過去問題の解き直し、
が必要となります。

 

特に、私立大学の入試には、
基本問題も出題されるので、
基本問題については、
センター試験対策で、より強化されていると思います。

 

しかし、和訳問題などの記述式のところが、
特に弱くなっている事がありますので、
過去問題の記述問題について、
しっかりと解けるように、
脳を戻す作業を行いましょう!

 

センターボケでは、
記述式で漢字が正確に書けない、
時間が足りない、
逆に時間が余り過ぎる、
などの状況が起こります。

 

この対策は、過去問題の解き直ししかありません。

 

質も大事ですが、量を重視して下さい。
今までに1度でもやった事のある問題をこなして、
思い出して下さい。
初見のものは、後回しして下さい。

 

私は、センター試験終了後、
約40年分の過去問題をやりました。

 

それくらいやると、
センターボケが治るどころか、
センター試験で培った
計算等の正確さ、
英語の速読術、古文の速読術、
社会では知識の総整理、
などが研ぎ澄まされた感じでした。

 

是非、過去問題の解き直しを優先的にやって下さいね。

 

メルマガをやっています!

成績を上げる冊子をプレゼントしています!(無料です!)
30秒で済みますので、よかったら登録してください!

関連ページ

試験前日の食事
試験本番で結果を出すために、試験前日の食事の内容を真剣に考えてみましょう!
過去問演習のポイント
過去問演習をうまくして結果を出すための具体的なテクニックを紹介します。
志望校の選び方
志望校の選び方を紹介します。
後期試験対策
最後まで油断せずに勉強するからこそ、結果が付いてきます。ここでは後期試験対策とは何か、どうするべきかを紹介します。
過去問研究が絶対の理由
孤独な受験生は過去問と向き合わないといけません。無駄な遠回りをしないための過去問研究の必要性を紹介します。
過去問は何年分やるべきか?
過去問は何年分解けば十分なのか紹介します。
赤本の使い方
教えてくれる人がいないなら、自力で赤本を読みこなし、結果を出す必要があります。ここでは宅浪生に伝えたい赤本の使い方を紹介します。
北野天満宮に行ってきました!
学問の神様・菅原道真がまつられている北野天満宮に参拝してきました。
試験会場に持っていくもの
宅浪生だからこそ、試験を受けるその瞬間を見越した対策が必要です。今回は試験勉強にフォーカスした話をしたいと思います。