暗記 効率よくする 方法

受験生の3大暗記テクニック〜京大生の頭脳の使い方

作成動画

 

効率的に暗記する方法

今回は、「受験生の3大暗記テクニック」について、お話したいと思います。

 

受験生として、色々な事を覚えないといけないと思います。
「どれだけ効率的に暗記出来るか」というのは、非常に大事なのです。

 

短い時間に沢山覚える事ができると、勉強そのものが楽になります。
楽になったら、成績が上がります。
成績が上がると、周りから尊敬されるようになります。
その状況から、「もっと頑張ろう!」と思って、もっと暗記する事になるので、
結果的にもっと成績が上がってという好循環が生まれます。

 

暗記において一番大事なのは、
「記憶力が必要だ!」と思うかもしれませんが、
記憶力は生まれ持ったものなので、
正直なところ、語っても仕方がありませんよね。

 

これから、暗記について大事なものを3つ紹介します。

 

@復習する
復習するタイミングは、寝る前、翌朝、週末、月末、テスト前の5回あります。
暗記する為には、復習を5回やりましょう!
軽くても良いので復習を何度も行い、
覚えているかを確認すれば、大体の事は頭に入り、
結果的に覚えるという事になります。

 

A最小単位でやる
英単語の暗記の場合、「スペル」と「意味」と「発音(カタカナ)」だけで十分です。
多義語や発音、アクセント、発音記号などは不要です。

 

暗記の問題は、非常に面倒くさいので、
色々な事を覚えても仕方がないので、
「最小単位」のものを沢山覚える事に集中しましょう!

 

B細切れの時間を有効利用する
電車を待つ時間2分、学校の休み時間10分、トイレの時間5分など、
細切れの(ちょっとした)時間を上手に使う事です。
細切れの時間(〜10分程度)を、1年のスパンで積み上げると、丸一日に近い時間になるのです。
丸一日暗記していれば、英単語程度ですと覚えられますよね。

 

是非、「単語カード」も有効利用して暗記して下さい!

 

 

メルマガをやっています!

成績を上げる冊子をプレゼントしています!(無料です!)
30秒で済みますので、よかったら登録してください!

関連ページ

昼寝をしよう!
勉強をする上で、疲労がたまったときにするべき休憩について紹介します!昼寝は勉強において役立つことを知りましょう!
チェックリスト
やることをリスト化して勉強を加速させる方法を紹介します。勉強効率を上げ、宅浪でも成績をハネさせましょう!
MP3(ウォークマン)の使い方
MP3やスマートフォンなど、音源を持ち歩く事ができるのでしたら、それを使わない手はありません。ここではその使い方を紹介します。
文房具の使い方
文房具・筆記用具で、どのようなものを使うべきかを紹介します。
肩こりをほぐす方法
宅浪生が最も悩まされるものの一つ、肩こり。今回は肩こりを治すために何ができるかを紹介したいと思います。
目の疲れを取る方法
家で勉強しているときに目の疲れに悩まされることもあるかと思います。今回は目の疲れを効果的に取る方法を紹介します。
音楽を聞きながら勉強!
宅浪生だからこそ、モチベーション管理は大事です。今回は音楽を聴きながら勉強することの是非を紹介します。
服装を勉強用に
宅浪生だからこそ、勉強の格好は制限されません。効果的な勉強をするための服装の話を紹介します。
紙の辞書、不要説
勉強を効率よくするために、紙の辞書は必要でしょうか?難関大に合格している人が使っている辞書は、紙ではありません。
勉強は見える化しよう
宅浪生だからこそ知ってほしい勉強の「見える化」について紹介します。自分の成長が見えない状態での宅浪はすなわち「死」です!
ノートの取り方
ノートの取り方で悩む受験生は非常に多いのですが、ここであなたに一つの答えを提案します。結果をもたらすのは、1冊のノートかもしれません。
集中力の出し方
一人で勉強をしていて結果を出すために必要なテクニックを紹介します。集中できないと悩むぐらいなら、解決法を知りましょう。
単語カードの使い方
暗記ツールとして4000年前からある単語カードを効果的に使用し、暗記を加速させましょう。