宅浪 勉強法 偏差値

偏差値を40から70にする方法

偏差値40から50へ

 

今回は、「偏差値40を50にする方法」について、お話したいと思います。

 

偏差値40程度の時は、
勉強がつまらない、
センター試験の問題が全く分からない、
という状況だと思います。

 

偏差値40から50に上げる方法は、
とにかく、「勉強」して下さい。
勉強は、「暗記」と「理解」です。

 

「暗記」と「理解」をする事が勉強そのものだし、
「暗記」と「理解」をするには、時間がかかります。

 

凡人は、1回見たくらいでは覚えられないですし、
2回3回見ても覚えられないのです。
10回、20回、紙に書いたり、声に出したりする事で、
ようやく覚える事が出来るようになるのです。

 

偏差値40から50に上げる時には、
勉強時間の確保をしっかりする事が大事です。

 

時間を確保するためには、
生活習慣の中で、
@やる気を出す事、
Aテクニックを利用する事、
です。
ですが、やはりAよりも、@が非常に重要です。

 

勉強する時に、やる気が出ないと思いますが、
とりあえず「30秒」だけ、勉強してみて下さい。

 

人間は、「30秒」くらいやると、
もうちょっとやってやるか、
という気持ちになるものなのです。
もうちょっとやるかと思えない時は、
身体が疲れているので、その時は諦めて寝て下さい。

 

30秒だけでいいので「やるんだ!」と、
やる気を出して、勉強(暗記)する時間を確保して下さい。
勉強は、「暗記」と「理解」ですが、
偏差値40から50に上げる時は、
とにかく「暗記」に徹して下さい。

 

「勉強する」という事は、以外と難しい事ではありませんよ。

 

 

偏差値50から60へ

 

今回は、「偏差値50を60にする方法」について、お話したいと思います。

 

統計をやっている人は既に気付いていると思いますが、
偏差値50前後の人は、成績が伸びやすいのです。
ですが、平均より上にいるので、
頑張り方には少し工夫が必要です。

 

偏差値50から60に上げるには、
とにかく「暗記」です。
この作業は、「地味」で「苦労」します。

 

普通の人は、
単語を覚えるのが面倒くさい、
英語の音読が面倒くさい、
社会のキーワード覚えるのが面倒くさい、
といって、簡単な勉強へ流れがちになります。

 

「理解すれば暗記しなくてもいい!」という、
学習塾の過大広告もありますが、
受験勉強では、
暗記していないと絶対に成績は上がりません。

 

「理解」は確かに大事なのですが、
「理解」は、「暗記」されたものがあって、
その上で初めて成り立つものなのです。

 

受験勉強も、最初から「理解」は無理なのです。
まずは「暗記」です。
とにかく「暗記」です。

 

「暗記」と言っても、
数学や物理は、公式も少ないのであまりありませんよね。
学校で学習したものを、
とりあえず「覚える事」が大事です。

 

偏差値50ぐらいの状況で学習塾へ行くと、
やる事が増えて、色んな事に手を出し過ぎて失敗します。

 

とりあえず「覚える事」を、
3か月(90日)間、
私を信じてやってみて下さい。
もしくは、自分の力を信じてやってみて下さい。

 

これが、偏差値50から60に上げる方法です。
どれだけ、愚直に暗記出来たかが勝負の分かれ目です。

 

 

偏差値60から70へ

 

今回は、「偏差値60を70にする方法」について、お話したいと思います。

 

偏差値を60から70にする方法は、「理解」です。
もう少し詳しく言うと、「論理(性)」なのです。

 

この「論理」というのは、どんなに優秀な先生でも、
説明は難しい表現になってしまうのです。

 

「何で?」という疑問について、
しっかりと説明出来ないというのは、
論理性が成立していないのです。

 

論理的に正しければ、皆に認めらえるし、
論理的に間違っていれば、皆に認められないのです。
これが「学問」という場においても同じであるし、
大学受験の場においても同じです。

 

受験勉強というのは、
客観的に、論理的に、決まっているという事を理解した瞬間に
終わりなのです。

 

その頃には、偏差値が70まで上がって、
日本の大学なら、ほぼ全ての大学に合格する事になります。
それくらいの力になるのです。

 

論理性や客観性は、色々と勉強していかないと身に付かないのです。
特に数学をやっていないと、身に付かない感覚だと思います。

 

この感覚は、「ひらめき」に近いものなのです。
「これが論理的にというものなのか!」、
「これが客観的にものを考える事なのか!」、
が理解出来る瞬間が来た時に、
受験勉強は終わりになります。

 

理(ことわり)を解していないと「理解」になりません。
これを論理と言います。
これを分かっておいて下さい。

 

これを意識して下さい。
「論理的に理解しよう!」、
「客観的に理解しよう!」、
と思って日々続けていると、
ある日突然出来るようになります。
理解出来た瞬間に、偏差値がびっくりする程上がります。

 

是非、この瞬間を目指してやってみて下さい。

 

メルマガをやっています!

成績を上げる冊子をプレゼントしています!(無料です!)
30秒で済みますので、よかったら登録してください!

関連ページ

なぜ合格に受験戦略が必要不可欠なのか?
難関大学合格に受験戦略が必要な真実について紹介します。合格のウラには、たしかな戦い方があるのです。
受験戦略をつくれ!
受験戦略の立て方を紹介します。宅浪で勉強するなら、戦略なき努力は死を意味します。戦略的に成績を上げましょう!
勉強計画の作り方
勉強計画をよりよいものにするための方法を紹介します。
苦手教科克服戦略
苦手教科を克服して成績を上げる方法を紹介します。苦手は単純な勉強でなんとかなるものです。
なぜ計画倒れするのか?
宅浪生に勉強計画の計画倒れは致命傷です。今回はなぜあなたの勉強計画が計画倒れするのかを解説し、再発を防ぐ方法を紹介します。