逆転合格 勉強時間

逆転合格に必要な勉強時間

作成動画

 

あなたは1日何時間勉強する必要があるか?

今回は、「逆転合格に必要な勉強時間」について、お話したいと思います。

 

私の場合は、1日11時間から15時間、勉強していました。

 

勉強というものは、本来は「時間の長さ」ではありません。
「結果」が全てなのです。
ここで言う「結果」とは、「暗記と理解」です。

 

「暗記と理解」をする上で必要な時間は、人によって変わりますが、
少なくとも12時間程度、
熱意を持って、一生懸命になってやらないと、
逆転合格は難しいのです。

 

浪人するあなたは、
7時から12時の間で、5時間(うち1時間休憩)、
13時から19時の間で、6時間(うち1時間休憩)、
20時から24時の間で、4時間(うち1時間休憩)、
合計12時間、「暗記と理解」を実行して下さい。
そうすれば、成績は必ず上がります。
この程度は、やりましょう!

 

1日12時間勉強出来ません!と言う人は、
逆転合格を諦めて下さい。

 

ですが、浪人するあなたが、
本当に行きたい大学だったら、
12時間くらい勉強して下さい。

 

私の場合は、12時間に加えて、
24時から26時の間の2時間程度勉強して、
1日14時間から15時間程度、勉強していました。
この程度勉強すると、必ず逆転合格が出来ます。

 

逆転合格に必要な勉強時間は、『12時間』です。
12時間勉強するには、
どれくらい頑張れるかという、
やる気や根気などの熱意も必要が、
「暗記と理解」の「量」×「質」が必要です。

 

私の動画を普段見ている人は、
京都大学に合格した私のノウハウが伝わっていると思うので、
これ以上、「質」を高くする事は難しいと思います。
浪人するあなたは、是非「量」をこなして下さい。

 

メルマガをやっています!

成績を上げる冊子をプレゼントしています!(無料です!)
30秒で済みますので、よかったら登録してください!

関連ページ

寝る前の生活習慣
寝る前の暗記ができる時間を上手く使い、結果を出すための暗記テクニックを紹介します。
1日の使い方
1日という時間の使い方を紹介します。要領よく1日を活用して勉強の時間を最大化させましょう!
夜型生活改善計画
夜型生活を改善するためにするべきことを紹介します。
浪人が決まった瞬間にやるべきこと
浪人が決まったら、「コレ」をしてください!結果を出すためにスタートダッシュをきりましょう!
年間スケジュール
1年間を通して、いかに勉強するべきかを考えてこそ、合格する受験生です。ここでは合格をつかむ年間スケジュールを紹介します。
6月の勉強
6月の勉強は何をするべきかを紹介します
7月の勉強
7月の勉強は何をするべきかを紹介します
8月の勉強法
8月の勉強は何をするべきかを紹介します
9月の勉強法
9月の勉強は何をするべきかを紹介します
10月の勉強
10月の勉強は何をするべきかを紹介します
11月の勉強
11月の勉強は何をするべきかを紹介します
12月の勉強
12月に宅浪生がやるべき勉強法を紹介します。
冬休みの勉強
時間の取りやすい冬休みの勉強について紹介します。
1月の勉強
宅浪生が1月にする勉強を紹介します。
2月の勉強
2月に受験生がするべき勉強を紹介します。
3月の勉強
3月の勉強は何をするべきかを紹介します