宅浪 参考書 選び方

参考書を選ぶときの2つのポイント

作成動画

 

参考書選びに基準を創れ!

今回は、「参考書の選び方」について、お話したいと思います。

 

学校の参考書がいいのか、自分で参考書を買う方がいいのか。。。
良い参考書は色々あるので、どれを買えばいいのか気になると思います。

 

そこで、「このような目安で参考書を選んだ方がいいだろう」というものを今回お話します。

 

良い参考書というのは、既に定義が決まっていて2つあるのです。
まず一つは、「@やる気が出る」事、
もう一つは、「Aやれば結果が出る」事です。

 

多くの参考書は、
やる気が出るようなレイアウトになっていないのです。
学校指定の参考書は、特にこの傾向が強いです。

 

やっても結果が出ない参考書の例としては、
参考書に記載されている内容が間違っていたり、
解説が難しすぎたり、
使い難くすぎたり(例題が易しすぎる、難しすぎるなど)します。

 

つまり、「@やる気が出る」「Aやれば結果が出る」参考書が、『良い参考書』となります。

 

悩んでいる浪人生のあなた、
学校指定の参考書がある場合、基本的にはそれを使って下さい。
学校指定の参考書ですと、やる気はあまり出ませんが、
もし分からなかったら学校の先生に聞けるというメリットがありますので、
「Aやれば結果が出る」可能性があります。

 

稀に、現在通っている高校の学力レベルと
受験しようとする大学の学力レベルのギャップが大きい場合には、
学校指定の参考書では良くない事もあります。
また、学校の先生が嫌い、聞きに行くと面倒臭い態度をする先生がいる、
などの事情がある場合には、学校指定の参考書は諦めざるを得ません。

 

そのような境遇のあなたが新しい参考書を購入する場合には、
レイアウトが見やすいか、カラー印刷か、
参考書の著者が共著か(単著では無いか)、
予備校の講師が書いたものか、
書き込みが出来るか、
を目安にして選んで下さい。

 

最後に、参考書の浮気は絶対ダメです。
「この一冊を信じる」というものを選んで下さい。

 

メルマガをやっています!

成績を上げる冊子をプレゼントしています!(無料です!)
30秒で済みますので、よかったら登録してください!

関連ページ

合格する受験生の特徴
難関大に合格する受験生の特徴を紹介します。合格をつかむためには、受かっている人が何をしているかを知りましょう。
難関大は誰でも受かる!
宅浪生にとって「難関大」は攻略できるのか、という悩みを抱えることになりますが、ここでその悩みをイッキに無くしましょう!
E判定から1か月で逆転した方法
E判定から1か月で逆転合格をつかんだ私の方法を紹介します。
親と対立したときの行動
親と受験や勉強について対立し、ケンカしたとき、どうするべきかについて紹介します。
東大生と京大生が勉強法を対談
宅浪生にこそ知ってほしい効率的勉強法を紹介します。時間が限られているからこそ、結果を出してきた2人が語る勉強法です。
早大生の受験勉強法
宅浪生に知ってほしい早稲田大の合格法を紹介します。現実に早稲田に合格した人がやっている驚異の英語勉強法を聞いてください!
東工大生の勉強法
東工大生がどのように勉強していたのかについて、コラボしたので紹介します!
医学部受験の戦略
医学部を目指すうえで確実に結果を出すために何をするべきかを紹介します!
問題集の選び方
効果的に勉強できる問題集を選び、結果を出すための方法を紹介します。
不合格の勉強穂
不合格になりやすい宅浪の勉強は「ここ」に注意するとミスが最小限におさえられます。