宅浪 試験 勉強法

センター試験の過去問演習のポイント

作成動画

 

今回は、「センター試験の過去問演習のポイント」について、
お話したいと思います。

 

科目によって、大事なポイントは異なります。

 

英語と国語の教科については、
選択肢を選ぶ際の「根拠」がポンントになります。

 

選択肢を外すポイントが決まっています。
本文に書いてない、
本文よりも言い過ぎている、
本文とは逆の事を言っている、
など、間違えている「根拠」が、
選択肢の中には必ず存在します。
過去問演習をやる中で、
この「根拠」を探り当てて下さい。
全ての選択師の中の全ての「根拠」が分かれば、
その問題は出来たという事になると思います。

 

数学と理科の教科については、
「計算」がポイントになります。

 

計算には、分かっていたけどミスしたのか、
そもそも計算の方法を知らなかったのか、
のどちらかになります。
このどちらも、しっかり注意して下さい。

 

簡単な計算ミスでも、失点は失点です。
点数を落としてしまった事実は、変わらないのです。
本番では、その1点2点で泣く事があるので、
十分に「計算」には注意しましょう!

 

知らなかったところは、しっかりと暗記しましょう!

 

社会については、
「暗記」がポイントになります。

 

日本史、世界史、地理、公民、
全ての科目において暗記です。

 

選択肢で、どちらか迷ったところについては、
しっかりとメモを取っておいて、
解答・解説を読んで、確かめる事が大事です。

 

しっかりやらないと、次によく似た問題が出た際に、
間違える事があり得るので、
非常に面倒くさいですが、
しっかりと確実にやりましょう!

 

是非、
「根拠」を押さえる、
「計算」をしっかりする、
「暗記」を確実にする、
事をやって下さい。

 

過去問演習のポイントをしっかり押さえて、
センター試験で、高得点を取って下さいね。

 

メルマガをやっています!

成績を上げる冊子をプレゼントしています!(無料です!)
30秒で済みますので、よかったら登録してください!

 

関連ページ

試験前日の食事
試験本番で結果を出すために、試験前日の食事の内容を真剣に考えてみましょう!
センターボケの直し方
センターボケの直し方を紹介します。急に二次試験の問題がデキなくなっても、勉強の仕方次第で結果は出ます。
志望校の選び方
志望校の選び方を紹介します。
後期試験対策
最後まで油断せずに勉強するからこそ、結果が付いてきます。ここでは後期試験対策とは何か、どうするべきかを紹介します。
過去問研究が絶対の理由
孤独な受験生は過去問と向き合わないといけません。無駄な遠回りをしないための過去問研究の必要性を紹介します。
過去問は何年分やるべきか?
過去問は何年分解けば十分なのか紹介します。
赤本の使い方
教えてくれる人がいないなら、自力で赤本を読みこなし、結果を出す必要があります。ここでは宅浪生に伝えたい赤本の使い方を紹介します。
北野天満宮に行ってきました!
学問の神様・菅原道真がまつられている北野天満宮に参拝してきました。
試験会場に持っていくもの
宅浪生だからこそ、試験を受けるその瞬間を見越した対策が必要です。今回は試験勉強にフォーカスした話をしたいと思います。