宅浪 数学 勉強法

数学嫌いのための数学勉強法3ステップ

数学効率的勉強法

 

今回は、「数学嫌いのための数学勉強法3ステップ」について、
お話したいと思います。

 

数学が苦手な人は、結構多いのです。
ですが、数学如きで大学に合格出来ないと思うと、
おもしろくないですよね。

 

そこで、「数学を苦手とか嫌いと言わなくなるような」、または、
「得意とは言わないまでも苦手では無くなるような」、
レベルになろうというお話を紹介します。

 

@四則演算が出来る
掛け算や筆算が不安な人は、恥ずかしがらずに、
そこまで戻って勉強をし直しましょう!

 

A公式の暗記
公式の暗記は、理屈無しで、ひたすら覚える他ありません。
宇宙人みたいな数学者が思いついた謎の記号だと思って、
とにかく暗記して下さい。
暗記は、誰でも努力すれば出来る事なので、
公式の暗記は、是非突破しましょう!

 

B基本解法の暗記
チャート式に記載されている問題の解法は、基本となります。
この基本解法を覚える事が大事なのです。

 

これさえ覚えれば、偏差値55程度には上がると思います。
この時点で、ある程度の数学問題は解けるようになると思います。
センター試験で言うと、65点から70点強くらいまでは、
点数を取れるところまで行くと思います。

 

浪人するあなたが、
基本解法の暗記のレパートリーをいくつ持ち得ているかが、
勝負の鍵になります。
参考書等に記載されている問題の解法を覚える事が、
大事なのです。

 

数学は「理解だ」、「頭で考える事が大事だ」と言われる事があります。
それは、実は正しいのですが、
それはA公式の暗記やB基本解法の暗記が既に出来た状態で、
その次のステップで初めて、
「理解する」「頭でよく考える」という
話が出てくるからです。

 

もし今、数学が出来ないのなら、
暗記だけで、3つ目のステップまで進みましょう!
そこまで行けば、ある程度、点数は取れるようになりますよ。

 

メルマガをやっています!

成績を上げる冊子をプレゼントしています!(無料です!)
30秒で済みますので、よかったら登録してください!

関連ページ

チャート式の使い方
数学のバイブル『チャート式』をいかに活用するかを紹介します。
数学の入門を完璧にする
数学の入門参考書を紹介します。
数学の応用問題勉強法
数学の応用問題を攻略する参考書を紹介します。